Jump to navigation menu

Tag Cloud

母の誕生日のプレゼント

  • Posted on 10月 25, 2014 at 9:27 PM

昨日の日曜日は母の誕生日でした。 みなさんは母親の誕生日のプレゼントに何を贈りましたか? たまたま行ったショッピングセンターでは、お花屋さんの前が大行列。 それから、和菓子やさんや洋菓子やさんなどのスイーツコーナーも大混雑。 午後だったので、カーネーションのお花と、甘いお菓子を手土産に。 私は、パジャマをプレゼントしまししたよ。 旅行好きな母が旅先に持っていけるような薄手のタイプで おしゃれな部屋着風のもの。 大震災以降、夜間突然避難するような事があっても、そのまま外に出られる ように…と部屋着風のパジャマの人気が高まってるそうです。 母の好みは大体わかってるつもりだったので、期待通り喜んでもらえたようで 良かったです。 でも、1ヶ月後にはすぐ父の誕生日がやってくるので、 今度はお父さんへのプレゼントを考えなければいけませんね。 母の誕生日は花という定番がありますけど、 父の誕生日は贈り物に悩む方も多いんじゃないかな。 私も父の欲しいものは良く分からない… なので、そんな時こそカタログギフトを贈るのが間違いないかなって思います。

桂枝雀の「花筏」

  • Posted on 1月 27, 2014 at 11:23 AM

桂枝雀の「花筏」
お相撲も、野球に比べるとよく観るという程度でそんなに気を入れて観ることはありま
せん。うちの母親が郷土愛の強い女でして、琴桜関が鳥取県倉吉の出身でしたからテレピ
の前へ座っては手をたたいて「がんばれエ!」言うて応援してました。母親の亡くなる前
に横綱になってくれはったんでえらい喜んでました。私にかわってええ親孝行してくれは
ったと感謝しております。
私ち一時、鷲羽山関が好きでした。小兵でしてね、その小さい身体を稽古でカバーして
やってはったんです。私も自分が小兵やと思てますし、お稽古も大好きですから共感をおぼ
えまして、蔭ながらひいきにしてたんです。ところがある日、新大阪の駅でほんまもん
が歩いて来るのを見たんです。と、けっこう大きいんですね。そらあたりまえですわ。テ
レビで観てたら他のお相撲さんと並んでるから小さく見えてたんで、世間一般からみたら
大きいですよ。ファン心理ておもしろいものですね。自分で勝手に相手のイメージつくっ
といて、それと現実がちよっとでもずれたら裏切られたような気になるもんです。「あん
なやつとは思わなんだ」なんてね。鷲羽山関の側には何ら責任はないのですが、私はいつ
ぺんでアホらしなってひいきをやめました。

キャンプ用品の買いそろえ

  • Posted on 11月 30, 2013 at 10:18 AM

最近周りで、キャンプデビューしたという話をよく聞きます。

キャンプは、私も興味があります。
テントの中で寝袋に入って寝泊りをして、
ご飯は野外炊事をして過ごします。

自然の中に囲まれての生活、
街中では味わえないすがすがしさがあります。
ずっとそこで暮らせと言われると、
不便で嫌になってしまうけど、
1泊や2泊ならば、充分に楽しめます。

キャンプにはいろいろな道具を揃える必要があります。
テントや寝袋、ランタン、テーブルやいす、
キャンプ用の食器や炊事用品など。
やるからには一度に揃えなくてはならないので、
全部買いそろえる必要があり、出費がかさみます。

でも、一度揃えてしまえばいいのです。
宿泊費も安く済むし、食事も外食よりも安い!

キャンプ用品は、よくカタログギフトにも載っています。
だから、カタログギフトをもらった時に、
キャンプ用品のページをチェックしてみましょう!

我が家も、来年頃からキャンプデビューしたいと思っているのです。

バレンタインとカタログ [カタログギフト]

  • Posted on 9月 2, 2013 at 6:08 PM

2月と言えばバレンタインですよね。
お店に行くと、そこかしこで甘くて美味しそうないいにおいがしてきます。
チョコレートの香りがいいですね。
でも、甘いのが苦手な人はちょっと困っちゃうかもしれないですね。

愛情表現のひとつとして、バレンタインは女性に活用されていますが、貰う立場の男性は甘いものでちょっと大変かもしれないですね。

バレンタインのカタログギフトがあるそうで、甘いものが苦手な男性でも嬉しくなるような体験型のギフトなんかもあるそうです。

チョコレート以外のものをプレゼントするのも良いそうです。
お父さんにはネクタイとお菓子を一緒にプレゼントをするのもありですよね。
遠くてものを贈りずらい人や甘いものが苦手な人におすすめです。

手作りのお菓子とカタログギフトの組合せも良いですね。
お菓子は自分で何かを贈りたいという気持ちですし、カタログギフトは相手が好きなものを選びたいという気持ちですから、愛情が通じるといいですね。

内祝いにカタログギフトチェック

  • Posted on 5月 3, 2013 at 5:30 PM

結婚式を春から夏にかけて行う人が多いと思うのですが、招待されると、どのような品物を返していいか困ってしまいますよね。
色んなものがあるんですけど、招待客が多い人ほどプレゼントが重なる確率が高いので迷ってしまいます。
人によってはどんなものをプレゼントするのがリサーチして決定する人もいますが、新郎新婦の両方の友人知人親戚の情報を集めるのは難しいです。

なので結婚式の内祝いにはカタログギフトを贈る人が多いんですよね。
プレゼントが重なっても困らないものをひとつ選んでカタログギフトと添えるのがスマートかなという気がします。

もちろん、オリジナルでプレゼントをする人もいますよね。
それもなかなか素晴らしいと思います。
一番困るのはどっちつかずの場合なんですよね。なので、こまったら、変に考えずに奇をてらわずに内祝い専用にカタログギフトがあるので、それでもいいと思います。

内祝いのカタログギフトの売れ筋は4000円から10000円のものだそうです。
新郎にも新婦にも嬉しい上質な品物がこれでもかとあるのでデジタルカタログをチェックしてみるといいですよ。

リンベル割引と、ちょっと見てみたい2万円以内のコース

  • Posted on 2月 11, 2013 at 1:25 PM

リンベルのカタログギフトが値段別に、商品ラインアップがどう違うのか?
が、ちょっと興味があって眺めています。
で、気になるのが2万円以内のコース。
もうここの価格帯になると、私とは縁遠いんですけれど。
縁遠いからこそ、見てみたい!この好奇心!
で、ちょっと眺めていたりします。

やっぱり2万円以内ともなると、ちょっとテイストが変わってきますね。
他の価格帯のカタログだと雑貨やグルメが最初に来るのですが、
ランチやディナーの2名分招待券であったり、
クルーズ招待券であったり、ヘアカット&トリートメント券であったり、
その価格帯じゃないと出せないようなものばかりです。

また雑貨などはどうかというと、これまたデパートで売っていそうな
デパートでよくショーケース越しに見るような商品ばかりです。
さらに日用品はどうかというと、爪切りや櫛、財布や鞄にしても
ブランド品か、もしくは職人芸が冴えわたる伝統品ばかりなのです。
やはり、違いますね。
またインテリア用品はもう雑貨ではなくなり、
普通に棚、いす、机、ソファーやベッドなんかになってしまいます。

私だったら何を頼もうかな・・・なんて妄想。
やっぱりホームベーカリーですね(^^♪
誰もくれる予定はないですけど、絶対これに決まり!
と、心の中で決めてみたり。

いいですね、見ているだけでもらったような気になってしまいます。
あげる前提では、ちっとも考えないところもミソです(・・・(‘;’))

リンベル割引のショップでは、定価21525円の2万円コースが

なんと17325円で買えます!ということは、デパートで売っている21000円定価のブランド品が

17325円で買えるということですよ!

17.5%も割引です!

聞くところによりますと、このリンベル割引を利用して、

自分用にブランド品を購入する人もいるとか、賢いですね!

商品やギフト券

  • Posted on 12月 11, 2012 at 3:38 AM

贈る側にとっては案外カタログギフトという贈り物は楽なもので、相手に好きなものを選んで貰えるので贈る側は良いカタログを選ぶだけになります。

ですが贈られる側はどうでしょうか。

最近ではこうしたカタログを利用する人も増えていますから、その分贈られる側に回ることも多いという人も増えてきているはずです。

贈られてくる側としては、こうしたカタログから商品を選ぶ事がどうも苦手だという人も居るものです。

ですから、贈る相手によっては案外商品やギフト券などで贈るほうが喜ばれるという場合もあります。

なので贈る相手の事をよく考えての贈り物選びをしていくことをお勧めしたいと思います。

せっかくの引き出物

  • Posted on 10月 29, 2012 at 11:48 AM

案外カタログギフトを貰っても、そこから何を選んだら良いか結局悩んでしまって、最終的に選ばずに無駄にしてしまうという人も居るようです。

だからあまりカタログギフトは好まない、そういう人も居ます。

ですがどうせ受け取ったのであれば、何かしらを注文してみてはいかがでしょうか。

物になると邪魔だというのであれば、チケットや募金なんかでも良いと思います。

よくカタログを見て、色々と考えてみましょう。

せっかくの引き出物などをただ無駄にしてしまうのでしたら、ハガキを出してみるのがお勧めです。

桂枝雀師匠の「宿替え」

  • Posted on 8月 12, 2012 at 11:52 AM

桂枝雀師匠の「宿替え」

この家にひとつキズがありましく:::。「まだかいな」と思われるかもしれ ませんが、この家の南側が畑になってまして、風のきつい日になりますと風が床下へもろ に吹き込みまして、畳がフワーッと空飛ぶじゅうたんみたいに浮き上がるんです。台風の 日なんかこの畳の上に座ってフワフワしながら一杯やるというのが楽しみでございました。 この楽しみを一人占めしてたんではいけないと思いまして文紅兄さんをご招待しました。 台風の日をよりましてね、「兄ちゃん。今日あたりよろしおまっせ」。「そうか。そないに おもろいか」言わはって来てくれはりました。とりあえず阪急百貨店の地下の食料品売り 場で酒と肴を仕入れました。私は日本酒ですけど兄さんはあまり飲まはりませんのでブド ウ酒買わはって、あとはピーセンと尾の身です。

贈る物選びと満中陰志挨拶状

  • Posted on 6月 18, 2012 at 3:11 PM

葬儀が終ってある程度落ち着いて、満中陰志挨拶状を贈る事になったとしても、その中身に迷うという人は結構居ると思います。
よく選ばれやすいのは、食品や家庭で使う消耗品などです。
タオルなんかは誰の家にでもあるものですし、使うものだと思います。
だからこそそういったものを贈る人は多いようです。
食品類であれば、日持ちするものを選ぶのが無難かと思います。
缶詰系であったり、パスタなどの乾燥ものなど。
あとは好き嫌いが別れないものなどがお勧めです。
お茶なんかも結構お返しとしては選ばれやすく、お茶などの詰め合わせはネットなどのお返しで選ばれるランキングの上位に入っていたりもします。
誰でも使うことができて、それでいて必要なものなど、そういったポイントをおさえて、贈るものは選ぶといいでしょう。

Top